LED新時代。

液晶ディスプレイよりも大きい!
プロジェクターよりも明るい!

大画面、そして昼間でもよく見える輝度の高さで、街中の景観を変えたLEDビジョン。それが、これまで普及してこなかったのは、ひとえに価格の高さが原因でした。
M-seriesは画面をフルHDに統一し、コントローラーなど必要機材をパッケージ化することで低価格化を実現。LEDビジョンが身近なデバイスになりました。

液晶モニタの問題点

広い会議室や講義室だと画面が小さく、よく見えない

LEDビジョンなら110~330インチの大画面を実現可能!

120インチの液晶ディスプレイが発売されると話題となりましたが、一般的には55インチ~70インチが主流。広い会議室では少々物足りない大きさです。M-seriesのディスプレイは110、138、165、220、330インチの5種類をラインナップ。もう目を細める必要はありません。

プロジェクターの問題点

部屋を暗くするためにメモ等がとりづらい

LEDビジョンなら明るい部屋でもはっきり見える!

プロジェクターは投影した映像を表示するため、室内を暗くする必要があります。最近は明るい部屋でも使える高輝度モデルのプロジェクターが増えてきましたが、光度が高いほど価格も高く、またサイズも大きくなってしまいます。
一方、LEDビジョンは輝度が高く、明るい部屋でもはっきり映すことが可能。当社と京都大学の共同研究でも、LEDビジョンが明るい部屋に置いてプロジェクターに対して優位性があることが証明されています。自然光を取り入れた明るい雰囲気での会議をM-seriesなら実現できます。

ClickShareによるワンクリック画面共有が可能

M-series LEDビジョンは、BARCO ClickShareとシームレスに連動し、PCに挿したボタンを1回クリックするだけで、PC画面をLEDビジョンに投影できます。ベースユニットと専用ボタンが無線LANで接続されるため、ソフトウェアのインストールや社内の無線ネットワークに入る必要はありません。社内だけでなく、お客様とのディスカッションでも活躍します。会議室のケーブルの整理やプレゼンテーションのセッティングにかかる時間を大幅に削減することが可能です。

カメラ・スピーカーを組み合わせたテレビ会議システム

カメラ、スピーカをボタン経由でワイヤレス接続し、web会議やセミナーなどの準備時間を削減します。

環境に合わせた設置方法

導入したい環境に合わせて、天吊り、壁掛け、キャスター付きスタンド※の3種類からお選びいただけます。
※キャスター付きスタンドは110、138、165インチのみ。ただし165インチにキャスターはつきません。あらかじめご了承ください。

仕様一覧

外形寸法 W2,440×H1,372mm W3,050×H1,715mm W3,660×H2,058mm W4,880×H2,744mm W7,320×H4,116mm
画面サイズ 110inch 138inch 165inch 220inch 330inch
ピクセルピッチ 1.27mm 1.58mm 1.9mm 2.54mm 3.81mm
解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080 1920×1080 1920×1080
標準光度 600cd 600cd 600cd 600cd 600cd
コントラスト比 4000:1 4000:1 4000:1 4000:1 5000:1
色域 100%NTSC 110%NTSC 110%NTSC 110%NTSC 110%NTSC
電源 100 ~ 240V 100 ~ 240V 100 ~ 240V 100 ~ 240V 100 ~ 240V
消費電力 700W 1064W 1017W 1634W 1634W
最大消費電力 2,100W 3,190W 3,050W 4,900W 12,655W
推奨席数 20 ~ 40 席 30 ~ 50 席 60 ~ 100 席 100 ~ 200 席 200 ~ 350 席
推奨部屋面積 40 m² 60 m² 100 m² 150 m² 300 m²

パッケージ内容

納品後すぐに使用可能な機材を取り揃えております。

主な利用シーン

大型モニターを必要とする会議シーンでのご利用はもちろん、学会、研究会等の発表や講義など様々なシーンで利用いただけます。

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください!