代表挨拶
"仲間 × 挑戦 × 成長 = 充実"
「なんでもやりますテルミック」
私はこのスローガンに惹かれこの会社に入社しました
TELMIC Néo プロジェクトリーダー
高田 裕之 / Hiroyuki Takada
「なんでもやりますテルミック」
私はこのスローガンに惹かれこの会社に入社しました。
入社後、そのスローガンのもと、様々な現場で様々なお客様の要望に応え充実した
日々を送っています。そして、入社して早20年、
お客様の要望に応える「なんでもやりますテルミック」に加え、より多くの人々に
エンターテインメントをもっと身近に感じてもらえるように、お客様へ提案する
「なんでもできますテルミック」を新しいスローガンとできるよう夢抱き歩み始めました。

決して、この言葉は軽い言葉ではありません。

人はひとりでは生きられない、そしてひとりでやる仕事には限界があります。
だからこそ、沢山の仲間が必要なのです。

ネオが求める人物像とは「会社を成長させたいという考えを持っている人」です。
成長することを考えず、今に満足している、そんな会社には将来はありません。
我々開発部は、形あるものないものに拘らず、
常に新しい何かを日々生み出しているチームです。
そんな我々の存在が会社の成長に大きく貢献しているのだと確信しています。

そしてもうひとつ大事な要素は「共存できる人」
です。
お互いの存在を認め合い共存できる人、
そんな仲間を増やしたいと思っています。
勉強ができる人もいればスポーツが得意な人もいる、
絵が上手な人もいれば歌が得意な人もいる、
掃除が好きな人もいればクラスを明るくしてくれる
人もいる、
なんでもいいのです。
これだという何かひとつを持っていてくれれば。

そしてなにより、
どうせやるなら大きなことをやりたいと
思うし、
1番を目指したいと思っています。
だから、「なんでもできますテルミック」が
エンターテインメントを支える
世界No.1の
企業(メーカー)となることをいつか
実現させたいと思います。