MEMBERS
sales1
営業 1998年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    23年間、業務部に所属し、主にテレビ局で音楽番組のオペレートを中心に仕事をしてきましたが、2021年の5月に事業開発部に異動してきました。現在は営業・広報チームのチームリーダーを担当しています。営業としてはまだ勉強中なので、メンバーのマネジメントや、勤怠状況の管理など、メンバーが働きやすい環境を作ることを意識して仕事をしています。また、業務部でのキャリアを活かして、現場目線での提案やアドバイスを積極的にしたり、テルミック他部署とTELMIC Néoの架け橋となれるような仕事ができるように心がけています。
    余談ですがテルミックの公式キャラクター「テルくん&テルロボ」を考案したのは私です!

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    思い出は数限りなくあります。番組の収録やコンサートの仕事で色々な所へ行きました。各テレビ局、日本全国各地、ハワイ、オーストラリア、韓国、マイナス20度の雪山でのロケなんていうのもありました。今テルミックを辞めても普通の人が「嘘でしょ?」と思うようなエピソードには一生困りません。どの現場もやっているときは必死でしたが、思い出すのは楽しかったことばかりです。とてもひとつには絞れません。

  • この会社を選んだ理由

    四半世紀も前のことなので記憶が定かではありませんが...。音楽を聴いたり、コンサートに行ったりするのが好きだったので、エンターテインメントに携われる仕事がしたいと思っていました。「そんな遊びみたいな仕事」と色々な人に反対されましたが、23年やってみて何の後悔もありません。「遊びみたいな仕事」最高です。学生のみなさんもやりたいことをやった方がいいと思います。

  • プライベートでは・・・

    楽器を弾くのが好きです。何年も開店休業状態ですがテルミック内でバンドもやっています。(たしか解散はしてないはず…)
    家ではギターを弾くことが多いですが、バンドではベースを担当しています。

  • sales2
    営業 2018年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    主に法人営業を担当しています。ただ、ネオの営業は一般的にイメージされるような決まった商材で、営業同士で販売数量を競うといったものではなく、むしろいかに世の中を明るく、楽しくできるかを提案していくので、ある意味型にはまらず、自由で柔軟な発想力を持って提案をしています。また、社内にはエンジニアやデザイナーも在籍しているので、世の中に今までなかったものでも新規開発をしたり、今あるものをそのお客様の要望にあわせてカスタマイズし提案できるので、とても心強いです。

    具体的な案件としては、LEDビジョンの販売・施工、展示会ブースのデザイン提案~製作・施工、有名テーマパーク内のサイネージ筐体製作、超大手ガラスメーカー様調光ガラスの電気工事施工など、営業範囲は多岐にわたっており、とてもやりがいが感じられる仕事です。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    どの仕事もきちんと完工し、お客様に感謝されたときはいつでも嬉しいです。
    世の中にないものを提案し、作ったり、また本当に初期のスケッチしか無いような段階から打ち合わせに参加し、それが最終的には実際に形となって目の前に設置されているのを見たときは感慨ひとしおです。自分の関わった案件のものが、実際に街中で使用されており、それを一般の方が当たり前の様に利用されているのを見るとテルミックという名前や自分の名前が表には出てこない案件であったとしても「やってよかったな」と感じる瞬間です。

    正直、その案件に関わっている時は幾度の計画変更や仕様変更があったりして、楽では無いと思うときもありましたが、実際完成してみるとそんな苦労もあっという間に忘れてしまいます。

  • この会社を選んだ理由

    自分は中途採用でこの会社に入りました。最初は「法人営業」の仕事が無いかな?と転職サイトで何となく探していたのですが、その際にテルミックという会社が目に留まり、当時自分の大好きだったアーティストの電飾や舞台機構を製作したりオペレーションしている会社と知って、一気にテンションが上がり「この会社に入りたい!」と思うようになりました。

    ちなみに、ネオの中でも営業チームについてはこういったイベントやライブ関係に直接関わることは少ないですが、ネオのエンジニアチームが新しい電飾やシステムを開発しているのを見るとテンション上がります。とはいえ営業チームも、常設案件がメインとはいえ、色んな案件があるので普通では入れないような場所での設置があったり、機材自体は売渡しながらイベントのオペをやったりといったものもあるので、それはそれでやりがいもあるし楽しいです。

  • プライベートでは・・・

    乗り物全般好き(車・バイク・飛行機・鉄道)なのでドライブやツーリングにも休みの日にはよく出かけています。
    また、飛行機での出張となるときもその際にどんな機種が来るのか毎回楽しみです。たまたま最新鋭機とか珍しい機種にあたった場合は仕事そっちのけでテンション上がってたりします。出張自体は仕事として行きますが、その中にもこういった楽しみがあったりするのもたまにはありですよね。

  • sales3
    営業 2018年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    1年間の現場業務を終え、私は今営業・広報の仕事をしています。営業ではお客様とのコミュニケーションを大事に、企画提案や見積の提示、企画が通った後の施工準備等を行っています。営業スタイルは様々ですが、私は現場研修の経験を活かして施工時にも積極的に関わるようにしたり、展示会を開催する際は営業としてブースに立つ前と後に、施工メンバーの1人として作業をしています。まだ出来る内容は限られていますが、現場での作業は好きなので今後も自分の活動範囲を広げたいと思います。

    広報では、まだあまり知られていないテルミックネオを知って貰うため、事業内容の情報を発信しています。現在はSNSを中心に取り組んでいますが、何がどうヒットするのかが分からず手探りな状態ではありますが、何かしらのエンターテインメントを発信できるよう成長していきたいと思う今日この頃です。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    お客様と交流する瞬間が好きで、一緒に何か案件をやり終えたタイミングに仕事のやりがいを感じます。例えば協力企業様の展示会のプレゼンテーションで使用するパワーポイントを作成する仕事を受けたときは、限られた期間でいかに伝えたいことを分かりやすく発信できるかを自分1人だけではなく、お客様との意見交換を常に行いつつ、ブラッシュアップを重ねました。また違う機会では、お客様に納品するソフトウェアを実際に自分で設定しに行く案件があり、お客様と一緒に微調整を繰り返しながら、セットアップを遂げました。

    自社の協力があって1つの案件を成し遂げるのはもちろんですが、お客様との積極的なやり取りを経てあれこれ考案していける楽しみがあるのは、この営業の醍醐味であり達成感に繋がるものだと思います。

  • この会社を選んだ理由

    幅広い仕事にチャレンジできるのが魅力的であり、他の企業にはないと思ったのでテルミックネオを選びました。現在私は営業・広報として働いている一方で、採用担当も兼任しています。また現場でも働くタイミングがあれば積極的に仕事をしています。元々自分は浮気性な性格で、様々なことに興味があるため、1つの仕事をずっとやり続けるというビジョンは無く、就活生当時は転職ありきで仕事を探している部分もありました。そんな時に出会ったのがテルミックネオでした。ネオは1つの職には就きつつも自分のやりたいことにチャレンジさせてくれる環境であり、文系理系関係なく自分の興味のある分野を掘り下げられるのが他企業には無い魅力だと思い、強く惹かれました。

    最近では仕事をしっかりと責任を持ってやり遂げるということを踏まえ、自分自身の仕事量のキャパも考慮するようにはなりましたが、引き続き自分の興味ある分野には積極的に取り組んでいく姿勢は変えないつもりです。

  • プライベートでは・・・

    趣味はヲタ活です。元々アニメ・漫画などの2次元関係がっつりの人間でしたが、現在ではK-POP、ジャニーズ、お笑い、と幅広くヲタ活しています。まさにミーハーの鑑です…。課金癖はあり、ちゃんとお金使ってるので許してください。

  • sales4
    営業 2019年5月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    商業施設・ホテル・百貨店・アパレル・飲食店やアミューズメント施設に対してデジタルサイネージを駆使した空間演出、ITソリューションサービスの企画提案をしています。
    1)デジタルサイネージ関連の企画営業
    2)映像システムやソフトウェアなどのITソリューションの提案

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    自分が納めた空間演出を見た人が「わお!すごい」とか「あれ、すごいね!」と感動してもらえるのがやりがいです。もっと面白い演出をやろういう気持ちになります。

  • この会社を選んだ理由

    テルミックのエンターテイメント業界で培った技術や経験を商業施設など常設向けに展開する新規事業部のスタートアップから関わりたかったためです。

  • プライベートでは・・・

    海が大好きです!海見ながらぼーっとしたり、サーフィンしたりとよく充電してます!

  • engineer1
    エンジニア 2010年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    私が担当しているのは新規製品の開発を行うセクションのチームリーダーです。実際に開発業務を行うこともありますが、新製品についての指針を決定したり製品開発のまとめ役としての動きが多いです。以前は製品開発を0から100まで自身で行っていましたが、最近では優秀なエンジニアも増え、指示することが増えてきました。頭の数があればあるだけアイディアが出てくるので、一人でやるよりも面白いもの・良いものが出来上がってきます。

    部署内の製品開発以外にも営業・施工関係、他の技術部署、他の企業との共同開発なども行っています。様々なことを同時に行うので、瞬時に頭の切り替えをする必要があります。一つのことだけでなく、様々な分野の「コト」や「モノ」や「ヒト」との関わりが増えていくので、自分自身の成長につながっています。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    テレビ番組やコンサートで使われる製品を開発していますので、もちろんテレビにもコンサートDVDにも自分が開発した製品が映ります。その映像を自宅やその他の場所で見た時が最も嬉しい瞬間です。自分の仕事の結果が記録に残り、映像で見られます。さらに自分以外の何万人、何十万人、何百万人の人が自分の生み出した製品を、テレビを通して見ることになります。これを考えると、数ある仕事の中でこの仕事に就いていて本当に良かったと思います。

  • この会社を選んだ理由

    テレビ関係の仕事でテルミック以上にいろいろなことに手広くやっている会社はないと感じたのが一番の理由です。
    もともとテレビのセット関係の仕事を探している中でテルミックを見つけました。私はなんでもやりたい性分で、いろいろな技術や知識を学び自分を更にレベルアップしていきたいと思っていました。そのような考えを持っていたので、私にとってこの会社はピッタリでした。
    反対に、一つのことをずーーっとコツコツやりたい人には向きません。

  • プライベートでは・・・

    趣味はバイクに乗ることです。主にオフロードバイクが好きで、河川敷や山の中など走りまくってます。
    また、最近は小屋作りにもハマっていて、基礎作りから大工作業、内装工事や外壁工事、電気工事を一人で行っています。テルミックならでは?のオールマイティーな人を目指します!

  • engineer2
    エンジニア 2017年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    エンジニア業務としては、新製品の開発、新しい機材で電飾やモーターを扱えるようにするためのプログラム製作を主に担当しています。また自社HPの更新や保守も担当しています。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    自分が作ったものが実際に現場で使われたことです。
    機能面でのテストは十分に行いましたが、現場の環境や他の機材からの干渉などで不具合が起きないかとても不安で仕方なかったです。しかし何とかトラブルが起きずに終了しほっとしました。
    一番というわけではないですが、ライブの映像や画像を見たときに「これ自社のやつ!」となることが面白さでもあったりします。

  • この会社を選んだ理由

    モノづくりができる会社に就職したかったからです。ライブが好きなのでそれがテルミックとマッチしました。
    自分の作ったものが、テレビ・コンサートなど使用されているところが分かりやすく確認することができるのが大きいです。
    また、勤務地が秋葉原ということもあり仕事で必要なものや趣味で必要なものなどがすぐに揃えることができるというのもポイントです。

  • プライベートでは・・・

    音楽ライブに行くことが一番の趣味です。(ライブに伴う観光や友人との時間も含む)
    またお家にいる時は、ゲームをしたりプラモデルを作ったりして過ごしています。

  • engineer3
    エンジニア 2018年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    開発エンジニアをしています。主に筐体設計など、電気回路の設計、プログラム製作、製品の修理、ときには施工など多岐にわたります。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    設計した筐体や回路が思い通りになったときやトライ&エラーを繰り返し、物としてちゃんと動作したとき喜びを感じます。

  • この会社を選んだ理由

    多くのことにチャレンジできること、設計やプログラミングといった、ひとつのことだけではなく多くのことを学べると感じたのでこの会社を選びました。

  • プライベートでは・・・

    アウトドア全般が好きで特にキャンプによく行きます。

  • engineer4
    エンジニア 2018年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    エンジニアとして主に新しいLEDや電子部品を動かすためのプログラムを製作しています。
    開発するモノごとにこんな光らせ方をしたい、こんな機能が欲しいという要望は異なってくるため、開発するものひとつひとつそれぞれに対応したプログラムを製作し、なるべく要望に応えられるようにしています。
    その他にも常設現場の施工準備(必要なものの数出しや買い物、配線図面を書き出す等)~施工まで、イベント現場で使用するLEDの点灯チェックなどプログラミング以外の仕事も必要に応じて行っています。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    熊本に住んでいるおばあちゃんに「この前テレビで見た演者の後ろでピカピカ光っとるの綺麗やったよ~。あなたはこういうのを作っとるんね~。あなたが作ったものが映る時は教えてね~」と言ってもらったことです。裏方の仕事はまさに裏で働く仕事なのでどんな仕事をしているか一般の人には伝わりづらいと思います。そんな中で、テレビに映っている電飾を見て、裏方の仕事をしている自分のことを思い出してもらえたこと、自分の仕事を理解してくれていること、仕事を応援してくれていること、すべてが嬉しかったです。

  • この会社を選んだ理由

    昔から裏方の仕事に興味があり、コンサート現場でSTAFF Tシャツを着て仕事をしている人にずっと憧れを抱いていました。
    就活生になり、裏方になる夢を追い続けるのか、現実的に大学で勉強してきた情報系の知識を生かせる仕事に就くのかとなった時、
    裏方の仕事ができる+情報系の知識を生かせるという自分のためにある採用枠か!?と思うほどピッタリな条件を提示してくれていたのがこの会社でした。裏方の仕事は新卒採用自体が少なく、さらに裏方の技術職となるともっと少なかったので、この”裏方”+”技術”という2つの条件が揃っている会社は本当に貴重でした。

  • プライベートでは・・・

    ライブハウスに行くことが好きです。東京近郊はライブハウスがたくさんあるので退勤後でも行くことができます。

  • engineer5
    エンジニア 2020年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    2020年4月に入社したばかりなので、製品開発の基礎となるものづくりやプログラミングを学ぶための課題をしています。最近は課題が終盤にさしかかり、NG品の修理や現場に出す前のチェックなど製品に触れる機会が増えてきました。また、課題の一環として新製品の開発を行っています。仕様の提案書を書くことから始まり、今は試作をしています。回路やプログラムだけでなく、入れ物や見た目なども考えなくてはならないので積極的に学んで吸収していきたいです。

    課題やチェック等の製品開発に関わること以外に、資格の勉強もしています。もともと資格取得が趣味だったので、趣味が仕事になっている感じです。私が取得する資格で会社の仕事を広げることができるよう、頑張っていきたいです。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    自分が書いたプログラムで思った通りにLEDが光ることは何度経験しても嬉しいです。同様に、想像した通り動く回路が設計できたときも嬉しいです。今は自分が考えた製品を形にしている段階なので、こういった喜びを感じられることが多くて楽しいです。できないときは苦しいですが、だからこそできたときは嬉しいです。
    最近は、製品の修理で正常に動いていなかったものが動くようになることが嬉しいです。自分が怪しいと思った箇所を直したら動いたときは嬉しさ倍増です。今はまだ基礎を覚える期間なので、やりがいからは遠いですがいつかそんな仕事ができるようになりたいです。

  • この会社を選んだ理由

    主な理由は、幅広く仕事ができることと職場の雰囲気が硬すぎないことです。この2つは私の就活で譲れないポイントでもありました。
    私は技術製作部との併願で開発部にエントリーしました。(会社内の採用で併願ができる会社は珍しく、お得な感じがしました。)
    両部署で選考を進んでいき、最終選考の前でどちらの部署を希望するのか確定しました。仕事については、テルミックは「なんでもやります」を掲げている会社であり、その中でも開発部は「テレビやコンサート以外の仕事もできる。まさに幅広い仕事ができる場所だ」と思ったのが決め手です。

    雰囲気についてはインターンシップや選考の過程で惹かれました。まず私服で働けれること。オフィスカジュアルでもなく私服でいいのは魅力的です。次に笑顔が多い会社だなと思いました。また、開発部オフィスの特にエンジニアデスクあたりは研究室の雰囲気が感じられていい雰囲気です。

  • プライベートでは・・・

    ガチャガチャが好きです!!!ゲーム内ではなくリアル筐体のほうのガチャガチャです。通勤中の秋葉原駅周辺や休日のお出かけ先など、いろいろなところで回しています。100円玉用の小銭入れを持ち歩いているぐらいにはハマっています。最近はオフィスの机にも景品が進出してきて賑やかになっています。

  • constructor1
    現場施工 1991年3月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    技術スタッフとして、現場施工、電気工事、運営、管理を担当しています。また当日の施工を安全に進めるために、準備作業(工場での仮組み・テスト)も行っております。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    どの施工案件でも、完成後に、クライアント様から感謝の言葉をかけて頂けると嬉しいです。

  • この会社を選んだ理由

    当時のテルミックでは、新卒を募集していない時期でしたが、テレビ・コンサートの裏方(技術さん・美術さん)に興味があり選びました。

  • プライベートでは・・・

    本格的ではありませんが、休みの日に自宅付近の河川沿いにあるサイクリングコースや街中を、無理のないペースで2~4時間程走る時があります。

  • constructor2
    現場施工 2009年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    技術スタッフとして、イベントや常設関連の施工、機材の設置やそれに伴う配線作業など行っております。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    事業を通して人が楽しむ場に関われる事が嬉しいです。

  • この会社を選んだ理由

    学生時代に大道具のアルバイトをしていた際にテルミックの仕事を見ていました。大道具は動く装置なんてほとんどないし、動きものは機構さん。電飾屋さんといえば、電飾しか取り扱っていないものだと思っていました。その中でテルミックは電飾だけでなく機構やその他の製品も取り扱っていると知り興味を持ちました。

  • プライベートでは・・・

    お酒を飲むことが好きです。

  • management1
    品質管理 2000年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    主な業務は、自社開発した電飾製品や海外から購入したLEDビジョン等が実際の現場で使用出来るのかどうかを検査し我々の目線で判断することです。その過程で問題点や改良点があればエンジニアに報告し、修正してもらいます。皆さんが家電量販店でテレビを購入して家でケーブルを繋いだら普通に見れますよね?これは各メーカーが設けた基準で入念な検査を行い、一般家庭で使用出来る品質を保証しているからです。しかし弊社は開発した製品をテレビ局のスタジオやコンサート会場で自分達(現場担当)が使用します。その為、現場レベルでの基準が非常に重要になってくるのです。製品検査の方法には様々なやり方がありますが、僕が常に意識しているのは出来るだけ現場と同じ環境で検査することです。LED1つ点灯させるにしても、社内では1mのケーブルで届きますがドームクラスの会場では数百mのケーブルを使用しますのでそれに合わせますし、ライブの激しい曲に合わせた速い点滅に対応出来るか、暗いシーンでも自然な色合いで見えるか等、定期的に現場担当の方と意見交換をするようにしています。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    弊社はテレビ・コンサートというエンターテイメント業界を舞台にしていますので、世界中で話題になっているものには敏感です。ニュースやインターネットで流れている様々なコンテンツをみんなで共有したり、アジアをはじめ、アメリカ、ヨーロッパで開催されている展示会など視察に行った時は、海外が好きな自分にとっては嬉しかったりしますね。それに韓国や中国の企業との共同開発も行っていますので、韓国人の友達がたくさん出来ました。先日は韓国での仕事終わりに、初めて韓国プロ野球に連れて行ってもらいました。世界への視野が広がる部署だと思いますね。

  • この会社を選んだ理由

    学生時代はざっくりとした考えしかなかったのですが、就職活動をしている中で「電飾」というジャンルを知り、興味を持って今の会社を志望しました。入社後は約10年くらいテレビ局の現場でバラエティー番組を担当して、中でも主にクイズ番組に携わっていました。そこでは一つの作品に演出を交えて作りあげていく難しさと楽しさがたくさん学べました。そんな経験を踏まえて今は演出する製品を開発する側にいます。

  • プライベートでは・・・

    うちの場合、仕事好きな人が多いせいか休みを取りたがらない人もいるのですが、僕は日々仕事に対する集中力と段取りをうまく調整して積極的に休みを取るようにしています。(要領が悪いと残業や休日出勤が増えてしまいますから。)
    そんな貴重な休みの日は、一眼レフカメラを持って近くのスタジアムへプロ野球を見に行きます。カメラはまだまだ素人ですが、決定的シーンを撮る為に一球一球連射しています。ナイターだと時間の経過と共にだんだん暗くなっていくので、絞りや感度を調整しながら奮闘して1試合で800枚くらいですかね、家に帰ってPCで整理するのが大変です。でもカメラって奥が深いから楽しいですよ。

  • management2
    品質管理 2002年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    括りは品質管理ですが、ビジョン等の修理、検品、海外での出荷検査などやっています。最近では、常設案件に向けての打ち合わせ、準備等の方が多い気がしています。案件現場担当の場合は現場へ赴き、施工、メンテナンス等も行います。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    技術開発部では、業務時代の経験を活かし、図面等見て現場とのやりとりから案件の準備段階でのレクチャー等します。
    現場からの連絡が無く、なにも問題なく本番を終えてもらうことが一番嬉しいのですが、セット中に不具合が出て、電話対応のみでの不具合解消、現場に駆けつけての不具合解消と問題を解決し、無事本番を終えることができたときは何よりですね。

    事業開発では、常設案件ですと、まだ打ち合わせ段階・現在進行中の案件があります。これに関して現時点では嬉しい事は特に無いですが、お客様の要望通りに施工設置でき、最終的に喜んでもらえた時、嬉しいと言えるでしょう。なので、それに向けて頑張るしかありませんね。

  • この会社を選んだ理由

    特別選んだわけではなく、とある会社に入りたく業界を探るつもりでバイトで入りました。そのうちバイト経験も長くなってきて、自分に向いてると感じたから社員になりました。長く続けていると、他社にも知り合いが増えますし、色々な情報交換もできます。美術的知識もいっぱい増えるし、業務が楽しかったです。基本的にはざっくばらんな感じがテルミックは良いと思います。
    開発部では、現場時代以上に緊張感があり、好きとかではなく、現場が安心して使える製品を送り出していくことでの達成感はありますね。

  • プライベートでは・・・

    ストレス発散の為、可能な限り、年に数回は、お気に入りアーティストのライブ会場へ足を運びます。

  • designer1
    デザイナー 2015年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    社内デザイナーとして、ロゴデザインやパンフレットデザイン、プロダクトデザイン、展示会ブースデザイン、イメージパース制作など、多岐にわたるデザインを担当しています。幅広い分野にチャレンジできるのは、当社の魅力の一つだと思います。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    某企業の展示ブースデザインを手掛け、お客様から直接お褒めのお言葉や感謝のお言葉を頂けたことです!!
    ブースデザインや展示製品のレイアウト、パンフレットデザインなど作業量も多く、苦労しました。それでも、お客様との打ち合わせを重ね、社内の人と相談するなどしてデザインを完成させました。最終的に集客数や名刺獲得数など、お客様の目標を達成することができました。
    自分のデザインが展示会の成功に少しでも役に立てたことがとても嬉しかったです。

  • この会社を選んだ理由

    デザインができる会社を探す中で、テレビやコンサートなど、特殊な業界に携わっているテルミックに興味を持ちました。
    また、話を聞いていく中で一番決め手になったのはこれまで当社にデザイナーという職種がおらず、自分が当社初のデザイナーになれるというところだと思います。当社初のデザイナーということで、様々なチャレンジができそうだと思い、入社を決めました。

  • プライベートでは・・・

    フットサルが好きで、社会人サークルチームに入り、週1、2日程度仕事終わりに楽しんでいます。

  • designer2
    デザイナー 2016年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    デザインに関わる業務はなんでも行います。カタログやチラシなどグラフィックデザインや、最近は写真や動画を撮影して編集もしています。
    日本料理屋さんのエントランスにプロジェクションマッピングを行うというお仕事があったのですが、そこでは、どのような映像にするかという提案段階から、映像作成、導入後の写真・映像撮影まで関わらせてもらい、とても良い経験となりました。
    最初から最後まで、一貫して仕事に関わることができる機会が多いことが、テルミックネオの魅力だと思います。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    愛知県にある工場の壁面をLEDで装飾するというお仕事があったのですが、まだ工場が建っていない設計段階のときに、図面を基にどんな建物が立つか、3Dソフトで建物を書きおこし、LEDも3Dにして、パソコン内で想像しながら提案を形にするというところからのスタートでした。それまで小さなスイッチのようなものしか3Dで書いたことがなく、LEDで建物を装飾するという照明デザイン的な仕事の経験もなかったのでとても大変でしたが、施工部隊の方々が取り付けてくださった後の完成した工場を見たときはとても達成感があり、また頑張ろうと思いました。
    大変ですが、経験したことのないことも沢山できることがやりがいに繋がると思います。

  • この会社を選んだ理由

    ステージの裏方の仕事に興味があったこと、学生時代にずっと学んでいたデザインを仕事にしたかったこと、この両方をひとつの会社で経験することができるテルミックに入社しました。デザインの仕事も、色々ありますが、ひとつの分野に縛られることなく経験してみたかったので、なんでも経験させてもらえるテルミックはとても良い環境だと思います。

  • プライベートでは・・・

    美味しいものを食べることが好きです。
    自分で作ったり、美味しそうなお店を探して土日は友達と食べに行ったりします。
    先日は埼玉にとても美味しい広島風お好み焼き屋さんを見つけて感動しました。
    おすすめのお店情報があればぜひ教えてほしいです!

  • designer3
    デザイナー 2019年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    1年目は現場研修のため、テレビやコンサートの裏方の仕事を学んできました。テレビのセットデザインやそれに使う灯体、使い方、光らせるための仕組みや、道具、電飾以外にも機構やvisionなど…1年だけでもたくさんのものに触れさせてもらえました。パンフレットで見ていた製品が実際に使われているのを見れることが嬉しかったです。
    開発部に異動してからはデザインチームに入り仕事をしています。今まで担当した仕事内容は、製品パンフレットや開発製品のイメージ図の描き起こし、ECサイトで販売している「HANDSTAND」Tシャツのデザインです。注文が入れば、ECサイトの梱包もしています。どれも初めてやる分野で、デザインの基礎知識やソフトの使い方など知らないことが多く、なかなか作業が進まないですが、先輩にアドバイスをもらいながら、毎回勉強させてもらっています。今まで知らなかった知識を吸収できることが嬉しいです。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    まだ開発部に来て間もないですが、一番うれしかったことは、自分の描いたイラストがTシャツになり、着てくれる人が居るということです。販売するまでにはたくさんの紆余曲折がありましたが、誰かの手に届くものをまず1つ作れたというのは、とても嬉しかったです。恥ずかしながら絵を描くことは得意ではないですが、頑張って描いたからこそ、今では見るたびに逆立ち君が愛おしく思います。これからも、もっとやりがいを見つけていきたいと思います。

  • この会社を選んだ理由

    私は就職活動において、①エンターテイメントを創る、また支える仕事がしたい。②商業空間や展示会の空間をデザインしてみたい。という2つを軸として動いており、どちらか1つを選ぼうと思っていました。しかし、テルミックネオを見つけた時に、ここなら両方勉強できるかもしれない!と思い、テルミックを受けることを決めました。
    また、私は大学で建築デザインを学んでいましたが、建築だけではなく沢山の分野のデザインを学べることにも魅力があり、なんでもやりたいと思う私の好奇心もここなら合っているのでは!と思ったのも選んだ理由です。実際、パンフレットや製品、Tシャツなどのデザインをやらせてもらえて、いろいろなデザインを基礎から学んでいます。最近気づいたのは、通っていた大学の学科も建築・プロダクト・服飾・ウェブデザインなどの4つのコースを体験した後に、行きたいコースを選んで学べるところだったので、どんな分野にも触れることができる環境が好きなのは学生の頃から変わっていないのかもしれません。

  • プライベートでは・・・

    旅行が大好きです。中でも、シンガポールは人生で一番感動し、忘れられない国です。国内も国外も現地の図書館や本屋さんに行くことはマストです。

  • officework1
    採用・事務 2015年7月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    技術開発部・事業開発部の事務、採用を担当しています。両部署に関わる売買の書類作成・処理・管理、国内外の運送手配、その他備品類の管理等、主にデスクワークを中心とした事務作業です。また採用チームの担当を兼任し活動しています。
    採用担当は、新卒採用・中途採用のマーケット調査、募集窓口の準備から応募管理まで行っています。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    入社時は基本的な購買作業のみ行っていました。それが部署の成長と人員の増員と共にやらないといけないことが増え、同時にやれることがたくさん増えたと思っています。特に、輸送については、専門的な知識も手探りで覚え、今ではその分野の専門家と普通に専門用語を話しながらやり取りをしている自分に驚きを覚えることもあります。知らないことも分からいことも0スタートはとても気が重いことです。でも部署内の各セクションには特化した技術を持っている人たちばかりなので周りから勉強もできますし、それに負けないというライバル意識みたいなのもあります。でもやっぱり、周りにサポートしてもらえているという環境だから続けられているのだと思います。

  • この会社を選んだ理由

    テレビ・コンサートというテルミックが携わっている業界に幼い頃から憧れがありました。転職活動中にテルミックの募集窓口と出会い、会社内容や募集要項など、自分がやってきた事を活かせる部分もあるのではないかと思い応募しました。面接官が今の部署の方々だったこともあり、お話を聞いているうちに自分が働いているイメージが湧いたのが一番大きいです。

  • officework2
    採用・事務 2018年4月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    私が若手の社員であることを活かし、現在は採用担当をしています。学生視点から見ると分かりやすいと思うのですが、就活情報サイトの記事の内容や、視覚的情報として自社を紹介する写真の掲載等、主に内容コンテンツの製作をメインに作業を行っております。学生当時、どんな情報を求めていたか、どういう企画が面白かったか等、自分自身の学生時代を振り返る一方で、現在の学生は何を求めているのか、情報収集が非常に欠かせない仕事であると感じています。またインターンシップや説明会の開催時には、会社説明を筆頭に学生との交流がメインの仕事となっています。
    学生に近い存在であることを活かし、緊張ほぐしの要員として、また楽しみながらネオについて知ってもらうべく、パフォーマンスであったりしゃべりだったりを磨いておりますが、まだまだ足りない=伸び代がある状態ですので乞うご期待です。

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    インターンシップが1番楽しく、また嬉しく、やりがいを感じるイベントです。(ただ大変さも1番だと思っています。)テルミックネオのインターンシップは本当に内容が充実しており、文系理系問わず様々な体験授業に参加できるのが魅力的です。他のインターンシップでは中々見かけないボリューミーさで、私も学生の時にネオのインターンシップに参加しましたが、こんなにあれもこれも味わえるとは思ってなく、非常に刺激的な内容だったのを今でも覚えています。そしてこの魅力は見事今の学生にもヒットしているのか、参加者は全員興奮さめやらない様子でインターンシップを終える方が多いように感じます。「楽しかった!」という表情を見る時こそがインターンシップ主催側として、やりがいを実感する瞬間であり努力が報われたとも思います。
    今後も時代の流行を取り入れつつ、引き続きエンターテインメントの技術屋としてふさわしいインターンシップを開催できるよう工夫をしていきますので、インターンシップに参加したいという学生はぜひ、楽しみに待っていて下さいね。

  • この会社を選んだ理由

    幅広い仕事にチャレンジできるのが魅力的であり、他の企業にはないと思ったのでテルミックネオを選びました。現在私は採用担当として働いている一方で、営業・広報も兼任しています。また現場でも働くタイミングがあれば積極的に仕事をしています。元々自分は浮気性な性格で、様々なことに興味があるため、1つの仕事をずっとやり続けるというビジョンは無く、就活生当時は転職ありきで仕事を探している部分もありました。そんな時に出会ったのがテルミックネオでした。ネオは1つの職には就きつつも自分のやりたいことにチャレンジさせてくれる環境であり、文系理系関係なく自分の興味のある分野を掘り下げられるのが他企業には無い魅力だと思い、強く惹かれました。
    最近では仕事をしっかりと責任を持ってやり遂げるということを踏まえ、自分自身の仕事量のキャパも考慮するようにはなりましたが、引き続き自分の興味ある分野には積極的に取り組んでいく姿勢は変えないつもりです。

  • プライベートでは・・・

    「1人〇〇」が好きです。ご飯、旅行、銭湯などなど。ついに個人的難易度★★★★★の1人ディズニーをやってきたのでもう怖いもの無しです。ちなみに1番コスパが良いように感じるため1人カラオケはよく行きます。

  • sales5
    営業 2019年11月入社
  • 担当
  • うれしかったこと
  • 選んだ理由
  • プライベート
  • 担当している仕事

    広報、ECサイト運営責任者、マスククリップtoC戦略企画・運営、国内外の営業を担当しています。
    広報:公式サイト、公式パンフレット・チラシ、SNS戦略、ブランディング戦略
    ECサイト運営責任者:STORES及びAmazon立ち上げ・運営
    マスククリップtoC戦略企画・運営:くまモンバージョン立ち上げ・申請、流通ルート開拓
    営業:国内および海外

  • 1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード
    1番嬉しかったこと、
    それにまつわるエピソード

    初めて営業を担当した展示会施工で、ブースが完成した時、その打ち上げで、お客様が喜んでくれて、次の仕事依頼を約束してもらった時、別の案件の打ち合わせで、お客様から頼りにされた時、社内のプロジェクトが終了して、反応をもらった時。それぞれの仕事の、それぞれの瞬間に嬉しいことがあり、その嬉しい記憶は塗り替えられていきます。これからも、そんな嬉しい瞬間を塗り替えていきたいです。

  • この会社を選んだ理由

    まず惹かれたのは部長のキャラクターです。あわせて、新しい分野にチャレンジしていく風土に魅力を感じ、これまでの経験が生かせるのではないかと考えました。自分の特徴が生かせる環境を与えられているので、常にやりがいを感じながら、仕事に取り組めています。

  • プライベートでは・・・

    我が家の2人のプリンセスと過ごす日々。二人がいるから、なんでも乗り越えられます!

  • sales1
    営業 1998年4月入社

    23年間、業務部に所属し、主にテレビ局で音楽番組のオペレートを中心に仕事をしてきましたが、2021年の5月に事業開発部に異動してきました。現在は営業・広報チームのチームリーダーを担当しています。営業としてはまだ勉強中なので、メンバーのマネジメントや、勤怠状況の管理など、メンバーが働きやすい環境を作ることを意識して仕事をしています。また、業務部でのキャリアを活かして、現場目線での提案やアドバイスを積極的にしたり、テルミック他部署とTELMIC Néoの架け橋となれるような仕事ができるように心がけています。
    余談ですがテルミックの公式キャラクター「テルくん&テルロボ」を考案したのは私です!

    思い出は数限りなくあります。番組の収録やコンサートの仕事で色々な所へ行きました。各テレビ局、日本全国各地、ハワイ、オーストラリア、韓国、マイナス20度の雪山でのロケなんていうのもありました。今テルミックを辞めても普通の人が「嘘でしょ?」と思うようなエピソードには一生困りません。どの現場もやっているときは必死でしたが、思い出すのは楽しかったことばかりです。とてもひとつには絞れません。

    四半世紀も前のことなので記憶が定かではありませんが...。音楽を聴いたり、コンサートに行ったりするのが好きだったので、エンターテインメントに携われる仕事がしたいと思っていました。「そんな遊びみたいな仕事」と色々な人に反対されましたが、23年やってみて何の後悔もありません。「遊びみたいな仕事」最高です。学生のみなさんもやりたいことをやった方がいいと思います。

    楽器を弾くのが好きです。何年も開店休業状態ですがテルミック内でバンドもやっています。(たしか解散はしてないはず…)
    家ではギターを弾くことが多いですが、バンドではベースを担当しています。

    sales2
    営業 2018年4月入社

    主に法人営業を担当しています。ただ、ネオの営業は一般的にイメージされるような決まった商材で、営業同士で販売数量を競うといったものではなく、むしろいかに世の中を明るく、楽しくできるかを提案していくので、ある意味型にはまらず、自由で柔軟な発想力を持って提案をしています。また、社内にはエンジニアやデザイナーも在籍しているので、世の中に今までなかったものでも新規開発をしたり、今あるものをそのお客様の要望にあわせてカスタマイズし提案できるので、とても心強いです。

    具体的な案件としては、LEDビジョンの販売・施工、展示会ブースのデザイン提案~製作・施工、有名テーマパーク内のサイネージ筐体製作、超大手ガラスメーカー様調光ガラスの電気工事施工など、営業範囲は多岐にわたっており、とてもやりがいが感じられる仕事です。

    どの仕事もきちんと完工し、お客様に感謝されたときはいつでも嬉しいです。
    世の中にないものを提案し、作ったり、また本当に初期のスケッチしか無いような段階から打ち合わせに参加し、それが最終的には実際に形となって目の前に設置されているのを見たときは感慨ひとしおです。自分の関わった案件のものが、実際に街中で使用されており、それを一般の方が当たり前の様に利用されているのを見るとテルミックという名前や自分の名前が表には出てこない案件であったとしても「やってよかったな」と感じる瞬間です。

    正直、その案件に関わっている時は幾度の計画変更や仕様変更があったりして、楽では無いと思うときもありましたが、実際完成してみるとそんな苦労もあっという間に忘れてしまいます。

    自分は中途採用でこの会社に入りました。最初は「法人営業」の仕事が無いかな?と転職サイトで何となく探していたのですが、その際にテルミックという会社が目に留まり、当時自分の大好きだったアーティストの電飾や舞台機構を製作したりオペレーションしている会社と知って、一気にテンションが上がり「この会社に入りたい!」と思うようになりました。

    ちなみに、ネオの中でも営業チームについてはこういったイベントやライブ関係に直接関わることは少ないですが、ネオのエンジニアチームが新しい電飾やシステムを開発しているのを見るとテンション上がります。とはいえ営業チームも、常設案件がメインとはいえ、色んな案件があるので普通では入れないような場所での設置があったり、機材自体は売渡しながらイベントのオペをやったりといったものもあるので、それはそれでやりがいもあるし楽しいです。

    乗り物全般好き(車・バイク・飛行機・鉄道)なのでドライブやツーリングにも休みの日にはよく出かけています。
    また、飛行機での出張となるときもその際にどんな機種が来るのか毎回楽しみです。たまたま最新鋭機とか珍しい機種にあたった場合は仕事そっちのけでテンション上がってたりします。出張自体は仕事として行きますが、その中にもこういった楽しみがあったりするのもたまにはありですよね。

    sales3
    営業 2018年4月入社

    1年間の現場業務を終え、私は今営業・広報の仕事をしています。営業ではお客様とのコミュニケーションを大事に、企画提案や見積の提示、企画が通った後の施工準備等を行っています。営業スタイルは様々ですが、私は現場研修の経験を活かして施工時にも積極的に関わるようにしたり、展示会を開催する際は営業としてブースに立つ前と後に、施工メンバーの1人として作業をしています。まだ出来る内容は限られていますが、現場での作業は好きなので今後も自分の活動範囲を広げたいと思います。

    広報では、まだあまり知られていないテルミックネオを知って貰うため、事業内容の情報を発信しています。現在はSNSを中心に取り組んでいますが、何がどうヒットするのかが分からず手探りな状態ではありますが、何かしらのエンターテインメントを発信できるよう成長していきたいと思う今日この頃です。

    お客様と交流する瞬間が好きで、一緒に何か案件をやり終えたタイミングに仕事のやりがいを感じます。例えば協力企業様の展示会のプレゼンテーションで使用するパワーポイントを作成する仕事を受けたときは、限られた期間でいかに伝えたいことを分かりやすく発信できるかを自分1人だけではなく、お客様との意見交換を常に行いつつ、ブラッシュアップを重ねました。また違う機会では、お客様に納品するソフトウェアを実際に自分で設定しに行く案件があり、お客様と一緒に微調整を繰り返しながら、セットアップを遂げました。

    自社の協力があって1つの案件を成し遂げるのはもちろんですが、お客様との積極的なやり取りを経てあれこれ考案していける楽しみがあるのは、この営業の醍醐味であり達成感に繋がるものだと思います。

    幅広い仕事にチャレンジできるのが魅力的であり、他の企業にはないと思ったのでテルミックネオを選びました。現在私は営業・広報として働いている一方で、採用担当も兼任しています。また現場でも働くタイミングがあれば積極的に仕事をしています。元々自分は浮気性な性格で、様々なことに興味があるため、1つの仕事をずっとやり続けるというビジョンは無く、就活生当時は転職ありきで仕事を探している部分もありました。そんな時に出会ったのがテルミックネオでした。ネオは1つの職には就きつつも自分のやりたいことにチャレンジさせてくれる環境であり、文系理系関係なく自分の興味のある分野を掘り下げられるのが他企業には無い魅力だと思い、強く惹かれました。

    最近では仕事をしっかりと責任を持ってやり遂げるということを踏まえ、自分自身の仕事量のキャパも考慮するようにはなりましたが、引き続き自分の興味ある分野には積極的に取り組んでいく姿勢は変えないつもりです。

    趣味はヲタ活です。元々アニメ・漫画などの2次元関係がっつりの人間でしたが、現在ではK-POP、ジャニーズ、お笑い、と幅広くヲタ活しています。まさにミーハーの鑑です…。課金癖はあり、ちゃんとお金使ってるので許してください。

    sales4
    営業 2019年5月入社

    商業施設・ホテル・百貨店・アパレル・飲食店やアミューズメント施設に対してデジタルサイネージを駆使した空間演出、ITソリューションサービスの企画提案をしています。
    1)デジタルサイネージ関連の企画営業
    2)映像システムやソフトウェアなどのITソリューションの提案

    自分が納めた空間演出を見た人が「わお!すごい」とか「あれ、すごいね!」と感動してもらえるのがやりがいです。もっと面白い演出をやろういう気持ちになります。

    テルミックのエンターテイメント業界で培った技術や経験を商業施設など常設向けに展開する新規事業部のスタートアップから関わりたかったためです。

    海が大好きです!海見ながらぼーっとしたり、サーフィンしたりとよく充電してます!

    engineer1
    エンジニア 2010年4月入社

    私が担当しているのは新規製品の開発を行うセクションのチームリーダーです。実際に開発業務を行うこともありますが、新製品についての指針を決定したり製品開発のまとめ役としての動きが多いです。以前は製品開発を0から100まで自身で行っていましたが、最近では優秀なエンジニアも増え、指示することが増えてきました。頭の数があればあるだけアイディアが出てくるので、一人でやるよりも面白いもの・良いものが出来上がってきます。

    部署内の製品開発以外にも営業・施工関係、他の技術部署、他の企業との共同開発なども行っています。様々なことを同時に行うので、瞬時に頭の切り替えをする必要があります。一つのことだけでなく、様々な分野の「コト」や「モノ」や「ヒト」との関わりが増えていくので、自分自身の成長につながっています。

    テレビ番組やコンサートで使われる製品を開発していますので、もちろんテレビにもコンサートDVDにも自分が開発した製品が映ります。その映像を自宅やその他の場所で見た時が最も嬉しい瞬間です。自分の仕事の結果が記録に残り、映像で見られます。さらに自分以外の何万人、何十万人、何百万人の人が自分の生み出した製品を、テレビを通して見ることになります。これを考えると、数ある仕事の中でこの仕事に就いていて本当に良かったと思います。

    テレビ関係の仕事でテルミック以上にいろいろなことに手広くやっている会社はないと感じたのが一番の理由です。
    もともとテレビのセット関係の仕事を探している中でテルミックを見つけました。私はなんでもやりたい性分で、いろいろな技術や知識を学び自分を更にレベルアップしていきたいと思っていました。そのような考えを持っていたので、私にとってこの会社はピッタリでした。
    反対に、一つのことをずーーっとコツコツやりたい人には向きません。

    趣味はバイクに乗ることです。主にオフロードバイクが好きで、河川敷や山の中など走りまくってます。
    また、最近は小屋作りにもハマっていて、基礎作りから大工作業、内装工事や外壁工事、電気工事を一人で行っています。テルミックならでは?のオールマイティーな人を目指します!

    engineer2
    エンジニア 2017年4月入社

    エンジニア業務としては、新製品の開発、新しい機材で電飾やモーターを扱えるようにするためのプログラム製作を主に担当しています。また自社HPの更新や保守も担当しています。

    自分が作ったものが実際に現場で使われたことです。
    機能面でのテストは十分に行いましたが、現場の環境や他の機材からの干渉などで不具合が起きないかとても不安で仕方なかったです。しかし何とかトラブルが起きずに終了しほっとしました。
    一番というわけではないですが、ライブの映像や画像を見たときに「これ自社のやつ!」となることが面白さでもあったりします。

    モノづくりができる会社に就職したかったからです。ライブが好きなのでそれがテルミックとマッチしました。
    自分の作ったものが、テレビ・コンサートなど使用されているところが分かりやすく確認することができるのが大きいです。
    また、勤務地が秋葉原ということもあり仕事で必要なものや趣味で必要なものなどがすぐに揃えることができるというのもポイントです。

    音楽ライブに行くことが一番の趣味です。(ライブに伴う観光や友人との時間も含む)
    またお家にいる時は、ゲームをしたりプラモデルを作ったりして過ごしています。

    engineer3
    エンジニア 2018年4月入社

    開発エンジニアをしています。主に筐体設計など、電気回路の設計、プログラム製作、製品の修理、ときには施工など多岐にわたります。

    設計した筐体や回路が思い通りになったときやトライ&エラーを繰り返し、物としてちゃんと動作したとき喜びを感じます。

    多くのことにチャレンジできること、設計やプログラミングといった、ひとつのことだけではなく多くのことを学べると感じたのでこの会社を選びました。

    アウトドア全般が好きで特にキャンプによく行きます。

    engineer4
    エンジニア 2018年4月入社

    エンジニアとして主に新しいLEDや電子部品を動かすためのプログラムを製作しています。
    開発するモノごとにこんな光らせ方をしたい、こんな機能が欲しいという要望は異なってくるため、開発するものひとつひとつそれぞれに対応したプログラムを製作し、なるべく要望に応えられるようにしています。
    その他にも常設現場の施工準備(必要なものの数出しや買い物、配線図面を書き出す等)~施工まで、イベント現場で使用するLEDの点灯チェックなどプログラミング以外の仕事も必要に応じて行っています。

    熊本に住んでいるおばあちゃんに「この前テレビで見た演者の後ろでピカピカ光っとるの綺麗やったよ~。あなたはこういうのを作っとるんね~。あなたが作ったものが映る時は教えてね~」と言ってもらったことです。裏方の仕事はまさに裏で働く仕事なのでどんな仕事をしているか一般の人には伝わりづらいと思います。そんな中で、テレビに映っている電飾を見て、裏方の仕事をしている自分のことを思い出してもらえたこと、自分の仕事を理解してくれていること、仕事を応援してくれていること、すべてが嬉しかったです。

    昔から裏方の仕事に興味があり、コンサート現場でSTAFF Tシャツを着て仕事をしている人にずっと憧れを抱いていました。
    就活生になり、裏方になる夢を追い続けるのか、現実的に大学で勉強してきた情報系の知識を生かせる仕事に就くのかとなった時、
    裏方の仕事ができる+情報系の知識を生かせるという自分のためにある採用枠か!?と思うほどピッタリな条件を提示してくれていたのがこの会社でした。裏方の仕事は新卒採用自体が少なく、さらに裏方の技術職となるともっと少なかったので、この”裏方”+”技術”という2つの条件が揃っている会社は本当に貴重でした。

    ライブハウスに行くことが好きです。東京近郊はライブハウスがたくさんあるので退勤後でも行くことができます。

    engineer5
    エンジニア 2020年4月入社

    2020年4月に入社したばかりなので、製品開発の基礎となるものづくりやプログラミングを学ぶための課題をしています。最近は課題が終盤にさしかかり、NG品の修理や現場に出す前のチェックなど製品に触れる機会が増えてきました。また、課題の一環として新製品の開発を行っています。仕様の提案書を書くことから始まり、今は試作をしています。回路やプログラムだけでなく、入れ物や見た目なども考えなくてはならないので積極的に学んで吸収していきたいです。

    課題やチェック等の製品開発に関わること以外に、資格の勉強もしています。もともと資格取得が趣味だったので、趣味が仕事になっている感じです。私が取得する資格で会社の仕事を広げることができるよう、頑張っていきたいです。

    自分が書いたプログラムで思った通りにLEDが光ることは何度経験しても嬉しいです。同様に、想像した通り動く回路が設計できたときも嬉しいです。今は自分が考えた製品を形にしている段階なので、こういった喜びを感じられることが多くて楽しいです。できないときは苦しいですが、だからこそできたときは嬉しいです。
    最近は、製品の修理で正常に動いていなかったものが動くようになることが嬉しいです。自分が怪しいと思った箇所を直したら動いたときは嬉しさ倍増です。今はまだ基礎を覚える期間なので、やりがいからは遠いですがいつかそんな仕事ができるようになりたいです。

    主な理由は、幅広く仕事ができることと職場の雰囲気が硬すぎないことです。この2つは私の就活で譲れないポイントでもありました。
    私は技術製作部との併願で開発部にエントリーしました。(会社内の採用で併願ができる会社は珍しく、お得な感じがしました。)
    両部署で選考を進んでいき、最終選考の前でどちらの部署を希望するのか確定しました。仕事については、テルミックは「なんでもやります」を掲げている会社であり、その中でも開発部は「テレビやコンサート以外の仕事もできる。まさに幅広い仕事ができる場所だ」と思ったのが決め手です。

    雰囲気についてはインターンシップや選考の過程で惹かれました。まず私服で働けれること。オフィスカジュアルでもなく私服でいいのは魅力的です。次に笑顔が多い会社だなと思いました。また、開発部オフィスの特にエンジニアデスクあたりは研究室の雰囲気が感じられていい雰囲気です。

    ガチャガチャが好きです!!!ゲーム内ではなくリアル筐体のほうのガチャガチャです。通勤中の秋葉原駅周辺や休日のお出かけ先など、いろいろなところで回しています。100円玉用の小銭入れを持ち歩いているぐらいにはハマっています。最近はオフィスの机にも景品が進出してきて賑やかになっています。

    constructor1
    現場施工 1991年3月入社

    技術スタッフとして、現場施工、電気工事、運営、管理を担当しています。また当日の施工を安全に進めるために、準備作業(工場での仮組み・テスト)も行っております。

    どの施工案件でも、完成後に、クライアント様から感謝の言葉をかけて頂けると嬉しいです。

    当時のテルミックでは、新卒を募集していない時期でしたが、テレビ・コンサートの裏方(技術さん・美術さん)に興味があり選びました。

    本格的ではありませんが、休みの日に自宅付近の河川沿いにあるサイクリングコースや街中を、無理のないペースで2~4時間程走る時があります。

    constructor2
    現場施工 2009年4月入社

    技術スタッフとして、イベントや常設関連の施工、機材の設置やそれに伴う配線作業など行っております。

    事業を通して人が楽しむ場に関われる事が嬉しいです。

    学生時代に大道具のアルバイトをしていた際にテルミックの仕事を見ていました。大道具は動く装置なんてほとんどないし、動きものは機構さん。電飾屋さんといえば、電飾しか取り扱っていないものだと思っていました。その中でテルミックは電飾だけでなく機構やその他の製品も取り扱っていると知り興味を持ちました。

    お酒を飲むことが好きです。

    management1
    品質管理 2000年4月入社

    主な業務は、自社開発した電飾製品や海外から購入したLEDビジョン等が実際の現場で使用出来るのかどうかを検査し我々の目線で判断することです。その過程で問題点や改良点があればエンジニアに報告し、修正してもらいます。皆さんが家電量販店でテレビを購入して家でケーブルを繋いだら普通に見れますよね?これは各メーカーが設けた基準で入念な検査を行い、一般家庭で使用出来る品質を保証しているからです。しかし弊社は開発した製品をテレビ局のスタジオやコンサート会場で自分達(現場担当)が使用します。その為、現場レベルでの基準が非常に重要になってくるのです。製品検査の方法には様々なやり方がありますが、僕が常に意識しているのは出来るだけ現場と同じ環境で検査することです。LED1つ点灯させるにしても、社内では1mのケーブルで届きますがドームクラスの会場では数百mのケーブルを使用しますのでそれに合わせますし、ライブの激しい曲に合わせた速い点滅に対応出来るか、暗いシーンでも自然な色合いで見えるか等、定期的に現場担当の方と意見交換をするようにしています。

    弊社はテレビ・コンサートというエンターテイメント業界を舞台にしていますので、世界中で話題になっているものには敏感です。ニュースやインターネットで流れている様々なコンテンツをみんなで共有したり、アジアをはじめ、アメリカ、ヨーロッパで開催されている展示会など視察に行った時は、海外が好きな自分にとっては嬉しかったりしますね。それに韓国や中国の企業との共同開発も行っていますので、韓国人の友達がたくさん出来ました。先日は韓国での仕事終わりに、初めて韓国プロ野球に連れて行ってもらいました。世界への視野が広がる部署だと思いますね。

    学生時代はざっくりとした考えしかなかったのですが、就職活動をしている中で「電飾」というジャンルを知り、興味を持って今の会社を志望しました。入社後は約10年くらいテレビ局の現場でバラエティー番組を担当して、中でも主にクイズ番組に携わっていました。そこでは一つの作品に演出を交えて作りあげていく難しさと楽しさがたくさん学べました。そんな経験を踏まえて今は演出する製品を開発する側にいます。

    うちの場合、仕事好きな人が多いせいか休みを取りたがらない人もいるのですが、僕は日々仕事に対する集中力と段取りをうまく調整して積極的に休みを取るようにしています。(要領が悪いと残業や休日出勤が増えてしまいますから。)
    そんな貴重な休みの日は、一眼レフカメラを持って近くのスタジアムへプロ野球を見に行きます。カメラはまだまだ素人ですが、決定的シーンを撮る為に一球一球連射しています。ナイターだと時間の経過と共にだんだん暗くなっていくので、絞りや感度を調整しながら奮闘して1試合で800枚くらいですかね、家に帰ってPCで整理するのが大変です。でもカメラって奥が深いから楽しいですよ。

    management2
    品質管理 2002年4月入社

    括りは品質管理ですが、ビジョン等の修理、検品、海外での出荷検査などやっています。最近では、常設案件に向けての打ち合わせ、準備等の方が多い気がしています。案件現場担当の場合は現場へ赴き、施工、メンテナンス等も行います。

    技術開発部では、業務時代の経験を活かし、図面等見て現場とのやりとりから案件の準備段階でのレクチャー等します。
    現場からの連絡が無く、なにも問題なく本番を終えてもらうことが一番嬉しいのですが、セット中に不具合が出て、電話対応のみでの不具合解消、現場に駆けつけての不具合解消と問題を解決し、無事本番を終えることができたときは何よりですね。

    事業開発では、常設案件ですと、まだ打ち合わせ段階・現在進行中の案件があります。これに関して現時点では嬉しい事は特に無いですが、お客様の要望通りに施工設置でき、最終的に喜んでもらえた時、嬉しいと言えるでしょう。なので、それに向けて頑張るしかありませんね。

    特別選んだわけではなく、とある会社に入りたく業界を探るつもりでバイトで入りました。そのうちバイト経験も長くなってきて、自分に向いてると感じたから社員になりました。長く続けていると、他社にも知り合いが増えますし、色々な情報交換もできます。美術的知識もいっぱい増えるし、業務が楽しかったです。基本的にはざっくばらんな感じがテルミックは良いと思います。
    開発部では、現場時代以上に緊張感があり、好きとかではなく、現場が安心して使える製品を送り出していくことでの達成感はありますね。

    ストレス発散の為、可能な限り、年に数回は、お気に入りアーティストのライブ会場へ足を運びます。

    designer1
    デザイナー 2015年4月入社

    社内デザイナーとして、ロゴデザインやパンフレットデザイン、プロダクトデザイン、展示会ブースデザイン、イメージパース制作など、多岐にわたるデザインを担当しています。幅広い分野にチャレンジできるのは、当社の魅力の一つだと思います。

    某企業の展示ブースデザインを手掛け、お客様から直接お褒めのお言葉や感謝のお言葉を頂けたことです!!
    ブースデザインや展示製品のレイアウト、パンフレットデザインなど作業量も多く、苦労しました。それでも、お客様との打ち合わせを重ね、社内の人と相談するなどしてデザインを完成させました。最終的に集客数や名刺獲得数など、お客様の目標を達成することができました。
    自分のデザインが展示会の成功に少しでも役に立てたことがとても嬉しかったです。

    デザインができる会社を探す中で、テレビやコンサートなど、特殊な業界に携わっているテルミックに興味を持ちました。
    また、話を聞いていく中で一番決め手になったのはこれまで当社にデザイナーという職種がおらず、自分が当社初のデザイナーになれるというところだと思います。当社初のデザイナーということで、様々なチャレンジができそうだと思い、入社を決めました。

    フットサルが好きで、社会人サークルチームに入り、週1、2日程度仕事終わりに楽しんでいます。

    designer2
    デザイナー 2016年4月入社

    デザインに関わる業務はなんでも行います。カタログやチラシなどグラフィックデザインや、最近は写真や動画を撮影して編集もしています。
    日本料理屋さんのエントランスにプロジェクションマッピングを行うというお仕事があったのですが、そこでは、どのような映像にするかという提案段階から、映像作成、導入後の写真・映像撮影まで関わらせてもらい、とても良い経験となりました。
    最初から最後まで、一貫して仕事に関わることができる機会が多いことが、テルミックネオの魅力だと思います。

    愛知県にある工場の壁面をLEDで装飾するというお仕事があったのですが、まだ工場が建っていない設計段階のときに、図面を基にどんな建物が立つか、3Dソフトで建物を書きおこし、LEDも3Dにして、パソコン内で想像しながら提案を形にするというところからのスタートでした。それまで小さなスイッチのようなものしか3Dで書いたことがなく、LEDで建物を装飾するという照明デザイン的な仕事の経験もなかったのでとても大変でしたが、施工部隊の方々が取り付けてくださった後の完成した工場を見たときはとても達成感があり、また頑張ろうと思いました。
    大変ですが、経験したことのないことも沢山できることがやりがいに繋がると思います。

    ステージの裏方の仕事に興味があったこと、学生時代にずっと学んでいたデザインを仕事にしたかったこと、この両方をひとつの会社で経験することができるテルミックに入社しました。デザインの仕事も、色々ありますが、ひとつの分野に縛られることなく経験してみたかったので、なんでも経験させてもらえるテルミックはとても良い環境だと思います。

    美味しいものを食べることが好きです。
    自分で作ったり、美味しそうなお店を探して土日は友達と食べに行ったりします。
    先日は埼玉にとても美味しい広島風お好み焼き屋さんを見つけて感動しました。
    おすすめのお店情報があればぜひ教えてほしいです!

    designer3
    デザイナー 2019年4月入社

    1年目は現場研修のため、テレビやコンサートの裏方の仕事を学んできました。テレビのセットデザインやそれに使う灯体、使い方、光らせるための仕組みや、道具、電飾以外にも機構やvisionなど…1年だけでもたくさんのものに触れさせてもらえました。パンフレットで見ていた製品が実際に使われているのを見れることが嬉しかったです。
    開発部に異動してからはデザインチームに入り仕事をしています。今まで担当した仕事内容は、製品パンフレットや開発製品のイメージ図の描き起こし、ECサイトで販売している「HANDSTAND」Tシャツのデザインです。注文が入れば、ECサイトの梱包もしています。どれも初めてやる分野で、デザインの基礎知識やソフトの使い方など知らないことが多く、なかなか作業が進まないですが、先輩にアドバイスをもらいながら、毎回勉強させてもらっています。今まで知らなかった知識を吸収できることが嬉しいです。

    まだ開発部に来て間もないですが、一番うれしかったことは、自分の描いたイラストがTシャツになり、着てくれる人が居るということです。販売するまでにはたくさんの紆余曲折がありましたが、誰かの手に届くものをまず1つ作れたというのは、とても嬉しかったです。恥ずかしながら絵を描くことは得意ではないですが、頑張って描いたからこそ、今では見るたびに逆立ち君が愛おしく思います。これからも、もっとやりがいを見つけていきたいと思います。

    私は就職活動において、①エンターテイメントを創る、また支える仕事がしたい。②商業空間や展示会の空間をデザインしてみたい。という2つを軸として動いており、どちらか1つを選ぼうと思っていました。しかし、テルミックネオを見つけた時に、ここなら両方勉強できるかもしれない!と思い、テルミックを受けることを決めました。
    また、私は大学で建築デザインを学んでいましたが、建築だけではなく沢山の分野のデザインを学べることにも魅力があり、なんでもやりたいと思う私の好奇心もここなら合っているのでは!と思ったのも選んだ理由です。実際、パンフレットや製品、Tシャツなどのデザインをやらせてもらえて、いろいろなデザインを基礎から学んでいます。最近気づいたのは、通っていた大学の学科も建築・プロダクト・服飾・ウェブデザインなどの4つのコースを体験した後に、行きたいコースを選んで学べるところだったので、どんな分野にも触れることができる環境が好きなのは学生の頃から変わっていないのかもしれません。

    旅行が大好きです。中でも、シンガポールは人生で一番感動し、忘れられない国です。国内も国外も現地の図書館や本屋さんに行くことはマストです。

    officework1
    採用・事務 2015年7月入社

    技術開発部・事業開発部の事務、採用を担当しています。両部署に関わる売買の書類作成・処理・管理、国内外の運送手配、その他備品類の管理等、主にデスクワークを中心とした事務作業です。また採用チームの担当を兼任し活動しています。
    採用担当は、新卒採用・中途採用のマーケット調査、募集窓口の準備から応募管理まで行っています。

    入社時は基本的な購買作業のみ行っていました。それが部署の成長と人員の増員と共にやらないといけないことが増え、同時にやれることがたくさん増えたと思っています。特に、輸送については、専門的な知識も手探りで覚え、今ではその分野の専門家と普通に専門用語を話しながらやり取りをしている自分に驚きを覚えることもあります。知らないことも分からいことも0スタートはとても気が重いことです。でも部署内の各セクションには特化した技術を持っている人たちばかりなので周りから勉強もできますし、それに負けないというライバル意識みたいなのもあります。でもやっぱり、周りにサポートしてもらえているという環境だから続けられているのだと思います。

    テレビ・コンサートというテルミックが携わっている業界に幼い頃から憧れがありました。転職活動中にテルミックの募集窓口と出会い、会社内容や募集要項など、自分がやってきた事を活かせる部分もあるのではないかと思い応募しました。面接官が今の部署の方々だったこともあり、お話を聞いているうちに自分が働いているイメージが湧いたのが一番大きいです。

    officework2
    採用・事務 2018年4月入社

    私が若手の社員であることを活かし、現在は採用担当をしています。学生視点から見ると分かりやすいと思うのですが、就活情報サイトの記事の内容や、視覚的情報として自社を紹介する写真の掲載等、主に内容コンテンツの製作をメインに作業を行っております。学生当時、どんな情報を求めていたか、どういう企画が面白かったか等、自分自身の学生時代を振り返る一方で、現在の学生は何を求めているのか、情報収集が非常に欠かせない仕事であると感じています。またインターンシップや説明会の開催時には、会社説明を筆頭に学生との交流がメインの仕事となっています。
    学生に近い存在であることを活かし、緊張ほぐしの要員として、また楽しみながらネオについて知ってもらうべく、パフォーマンスであったりしゃべりだったりを磨いておりますが、まだまだ足りない=伸び代がある状態ですので乞うご期待です。

    インターンシップが1番楽しく、また嬉しく、やりがいを感じるイベントです。(ただ大変さも1番だと思っています。)テルミックネオのインターンシップは本当に内容が充実しており、文系理系問わず様々な体験授業に参加できるのが魅力的です。他のインターンシップでは中々見かけないボリューミーさで、私も学生の時にネオのインターンシップに参加しましたが、こんなにあれもこれも味わえるとは思ってなく、非常に刺激的な内容だったのを今でも覚えています。そしてこの魅力は見事今の学生にもヒットしているのか、参加者は全員興奮さめやらない様子でインターンシップを終える方が多いように感じます。「楽しかった!」という表情を見る時こそがインターンシップ主催側として、やりがいを実感する瞬間であり努力が報われたとも思います。
    今後も時代の流行を取り入れつつ、引き続きエンターテインメントの技術屋としてふさわしいインターンシップを開催できるよう工夫をしていきますので、インターンシップに参加したいという学生はぜひ、楽しみに待っていて下さいね。

    幅広い仕事にチャレンジできるのが魅力的であり、他の企業にはないと思ったのでテルミックネオを選びました。現在私は採用担当として働いている一方で、営業・広報も兼任しています。また現場でも働くタイミングがあれば積極的に仕事をしています。元々自分は浮気性な性格で、様々なことに興味があるため、1つの仕事をずっとやり続けるというビジョンは無く、就活生当時は転職ありきで仕事を探している部分もありました。そんな時に出会ったのがテルミックネオでした。ネオは1つの職には就きつつも自分のやりたいことにチャレンジさせてくれる環境であり、文系理系関係なく自分の興味のある分野を掘り下げられるのが他企業には無い魅力だと思い、強く惹かれました。
    最近では仕事をしっかりと責任を持ってやり遂げるということを踏まえ、自分自身の仕事量のキャパも考慮するようにはなりましたが、引き続き自分の興味ある分野には積極的に取り組んでいく姿勢は変えないつもりです。

    「1人〇〇」が好きです。ご飯、旅行、銭湯などなど。ついに個人的難易度★★★★★の1人ディズニーをやってきたのでもう怖いもの無しです。ちなみに1番コスパが良いように感じるため1人カラオケはよく行きます。

    sales5
    営業 2019年11月入社

    広報、ECサイト運営責任者、マスククリップtoC戦略企画・運営、国内外の営業を担当しています。
    広報:公式サイト、公式パンフレット・チラシ、SNS戦略、ブランディング戦略
    ECサイト運営責任者:STORES及びAmazon立ち上げ・運営
    マスククリップtoC戦略企画・運営:くまモンバージョン立ち上げ・申請、流通ルート開拓
    営業:国内および海外

    初めて営業を担当した展示会施工で、ブースが完成した時、その打ち上げで、お客様が喜んでくれて、次の仕事依頼を約束してもらった時、別の案件の打ち合わせで、お客様から頼りにされた時、社内のプロジェクトが終了して、反応をもらった時。それぞれの仕事の、それぞれの瞬間に嬉しいことがあり、その嬉しい記憶は塗り替えられていきます。これからも、そんな嬉しい瞬間を塗り替えていきたいです。

    まず惹かれたのは部長のキャラクターです。あわせて、新しい分野にチャレンジしていく風土に魅力を感じ、これまでの経験が生かせるのではないかと考えました。自分の特徴が生かせる環境を与えられているので、常にやりがいを感じながら、仕事に取り組めています。

    我が家の2人のプリンセスと過ごす日々。二人がいるから、なんでも乗り越えられます!