支柱の代わりにポンプを使って空気で設営
だから素早く、
誰でもかんたんに設営できます
MOOSE OUTDOORS(モースアウトドアズ)エアフレームテントは、その名の通りエアが支柱になるテント。支柱の組み立てが不要なので、浮き輪を膨らませる感覚で、設営可能。テント設営に慣れていない人でも、簡単に組み立てることが可能です。では、どれくらい簡単なのか?下の衝撃の映像をご覧ください!
エアフレームテントを実際に設営してみた!
テント設営歴はおろか、キャンプ歴ゼロの当編集スタッフが、エアフレームテントを組み立ててみました。さて、いったい何分くらいで組み立てられるでしょうか?
居心地も抜群!
2人でゆったり寝転がれます
特殊な構造のテントですが、居住性も抜群。広さは190×230cmとゆったり仕様。2人並んで寝ても、狭くは感じません。さらに、頭上にはスマートフォンがしまえるポケットも装備。細かい気づかいもうれしい設計です。
必要なものをパッケージ
バッグ片手にキャンプを
楽しめます!
テント本体のほか、エアポンプ、ペグをひとつのバッグにパッケージング。
重量も5.3㎏と軽いので、文字通りバッグ片手にキャンプに出掛けられます。
エアフレームテント
2022L
  カラー  オレンジ
  パッケージサイズ  50×26×26cm
  テント本体重量  4kg
  全体重量  5.3kg
  テントサイズ  230×230×115cm
  居住サイズ  206×140cm
¥35,000
(消費税、配送料込み)
¥31,500(消費税、配送料込み)
セール価格!