EVOLOG

ウインク体育館(姫路市立中央体育館)可動式リボンビジョン

サービス実績
ウインク体育館(姫路市立中央体育館)可動式リボンビジョン

 11月16日、兵庫県姫路市のウインク体育館(姫路市立中央体育館)にリボンビジョンを設置しました。このウインク体育館はVリーグのトップディヴィジョン1女子でプレミアカンファレンスに所属するヴィクトリーナ姫路のホームコート。なんと、このヴィクトリーナ姫路の監督は、ロンドン五輪の銅メダリストであり、往年の名セッターの竹内佳江さんが務めています。

 今回、ウインク体育館に設置したリボンビジョンは幅約20m、高さ約1mのもの。スポンサー広告やチームマスコットのアニメ映像が流れるほか、好プレー時などに表示される「BANG SHOOT!」や「SERVICE ACE!」といった文字を表示し、応援を盛り上げます。また、このビジョンは組み変えることで幅約6.4m、高さ約4mの大型ビジョンに変身し、最大7,500cd/㎡の高輝度スペックであることから、日中屋外パブリックビューイングで使用できます。




 さて、いよいよリボンビジョン設置後の初戦。相手はVリーグで7度の優勝を誇る、強豪・久光製薬スプリングスです。まだV1リーグで勝利が少ない姫路にとっては強敵ですが、敵は神戸がサブホームタウン。兵庫ダービーとして負けるわけにはいきません。満員のサポーターで埋まった中、結果はなんと3-0のストレート勝ち! 今シーズン姫路でホームゲームが行われるのは今回が初めて。その記念すべき試合を勝利で飾り、関係者とも「リボンビジョン効果だね(笑)」と朗らかな雰囲気になりました。
ちなみに次回のホームゲームは12月28日(土)のNECレッドロケッツ戦、および翌日12月29日(日)の岡山シーガルズ戦。次もリボンビジョン効果で勝利をつかんでほしいものです。



施設名:ウインク体育館(姫路市中央体育館)
住所:兵庫県姫路市西延末90(手柄山中央公園内)
アクセス:姫路駅からループバスで中央体育館姫路球場前下車、徒歩3分
ヴィクトリーナ姫路公式サイト:https://www.victorina-vc.jp/